日常の諸々。 遠距離からの結婚(岐阜→栃木) / ブルベ冬 etc…

ジョイライフ!

SHOPPING TOCHIGI

パルコが潰れる街、宇都宮 2019年5月で宇都宮パルコ閉店

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、のん(@n0o000n)です。

宇都宮パルコが5月で撤退することがわかりました…

 

宇都宮パルコ撤退へ 5月末 閉店で調整 空きテナント、売り上げ減

宇都宮市中心部のファッションテナントビル「宇都宮パルコ」が撤退する方向で調整が進められていることが1日、関係者への取材で分かった。

集客力が上がらず売り上げが伸び悩んでおり、5月末での閉店を検討しているとみられる。

パルコ側も含め関係者らが後継事業者探しに注力しているという。県都の活性化に一役買った大型商業施設が、開業から22年で幕を下ろすことになりそうだ。

 

同店は20代の若年層をメインターゲットに1997年3月、同市馬場通り3丁目にオープンした。宇都宮中心市街地の再開発事業の一つで、中心部の活性化の起爆剤として期待が集まった。

現在は地上10階、地下1階に服飾店や書店、楽器店などがテナントとして入っている。ただ近年は空きスペースが目立ち、運営の行方に関心が集まっていた。

 

商業施設の激戦区となった宇都宮市中心部は2000年以降、地場の老舗・上野百貨店や西武百貨店宇都宮店、ロビンソン百貨店宇都宮店などの閉店が相次いだ。

規制緩和の流れで施行された大規模小売店舗立地法により、大型商業施設の郊外化が加速した。それまで一極集中していた地方都市の商圏は分散し、中心部は厳しい状況に置かれている。

 

インターネットの台頭により消費者の買い物の仕方も多様化するなど、取り巻く環境が大きく変わる中、宇都宮パルコは大規模改装や各種イベントを企画しながら誘客を図ってきた。

しかし抜本策は見いだせておらず、04年2月期に100億円近くあった同店の売り上げは、16年2月期に48億円まで半減した。

19年2月期の月次テナント取扱高を見ると、同店は前年を2~3割程度割り込む厳しい状況が続き、全国のパルコの中でも低迷している。

同市中心部から大型商業施設が姿を消すことになれば、05年7月に閉店した109宇都宮以来となる。

運営するパルコ(東京都)は16年に千葉パルコ、17年に大津パルコを閉店している。

スポンサーリンク

出典:下野新聞

 

宇都宮パルコの現状

宇都宮パルコには、たまーに行ってましたが、本当にガラガラなんですよね…

いつ潰れてもおかしくない感じでした

私は、地下1FのGUに行ってたぐらい

別になくなっても正直困らないかな

1Fのスタバに高校生がたまっていた印象が強い

宇都宮って車社会だから駐車場がないところ、不便なところって流行らない気がします

駅前のララスクエアとかも高校生しかいない気がします

郊外のベルモール、インターパークの方が賑わってますよね

 

【追記】

パルコ公式HPで、撤退の記事が否定(?)されています

 

一部報道において、「宇都宮パルコ撤退へ」との掲載がありましたが、

これは当社が発表したものではありません。当社では各事業・各店舗において様々な観点から、あらゆる検討を実施しておりますが、現段階において決定している事実はありません。

 

正式発表を待った方がいいかもしれませんね

スポンサーリンク

-SHOPPING, TOCHIGI

Copyright© ジョイライフ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.