日常の諸々。 遠距離からの結婚(岐阜→栃木) / ブルベ冬 etc…

ジョイライフ!

MOVIE

【ネタバレ感想】「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の感想 平成生まれでも楽しめた!

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは、のん(@n0o000n)です。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を見に行っきたので、感想を書いていきたいと思います。

毎月1日は、映画の日なので、1,100円で見ることができました!

 

あらすじ

珠玉の90年代J-POPと超豪華キャスト陣の競演で贈る最強の“笑って泣ける青春音楽映画”が誕生!!

日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代、そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。

専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンにおかされていた……。

「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。

芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。

裕子、心、梅、そして奈々……、かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?

夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在の二つの時代が交差して紡がれる物語は、ラスト、“強い気持ち”と“強い愛”によって、予想もしていなかった感動を巻き起こす!!

 

キャスト

篠原涼子 広瀬すず

小池栄子 ともさかりえ 渡辺直美

池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生

三浦春馬 リリー・フランキー / 板谷由夏

 

※ネタバレありの感想

スポンサーリンク

感想

笑いあり、涙ありの作品でした!

映画館内でも、笑い声とすすり泣きが聞こえていました。

「SUNNY」を見たきっかけは、モテキの監督だったから。

世代じゃなかったけど、現在の話と過去(高校生時代)の話が交互に進んでいくため、テンポよく楽しめました。

 

高校生活がキラキラ

ものすごくキラキラしてて、見ているだけで楽しくなる

はっちゃけ具合が半端なかった

若いって無敵だな、、、

 

キャストが魅力的

広瀬すずのぶっ飛んだ演技がよかった…!

特に変顔!! (「王様のブランチ」でも特集されていた)

芹香(山本舞香)が、リーダー的存在で、かっこいい

池田エライザは、高校生役と大人役の1人2役をやってましたが、違和感ない

でも何で1人だけ大人役がいなかったのかな

 

90年代のJ-POPが熱い

ジュディマリ、小沢健二、久保田利伸、安室奈美恵、charaなど

平成生まれでも全然分かる…!

選曲もいいし、かかるタイミングもいい

今の曲よりも、昔の曲の方が名曲多い

 

大人になったみんなが不幸な境遇なのがつらい

旦那の浮気、仕事のパワハラ、アル中

それを全て芹香がお金で解決!

韓国映画ぽっい

 

大人になった奈々が何をやっているかが分からなかったことが気になる(;'∀')

 

世代じゃなくても楽しめた。

アラフォー世代の人が見ると、ドンピシャでより楽しめそうだなと思いました。

スポンサーリンク

-MOVIE

Copyright© ジョイライフ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.