日常の諸々。 遠距離からの結婚(岐阜→栃木) / ブルベ冬 etc…

ジョイライフ!

MARRIGE SAVING

34歳以下の新婚さんは30万円までもらえる!「結婚新生活支援事業」とは? 15%の市町村が実施!【2018年8月】

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは、最近結婚したのん(@n0o000n)です。

「結婚新生活支援事業」がTwitterでバズっていたので、私も貰えるかなと思って、調べてみました。

 

❑話題のツイート

結婚新生活支援事業とは?

結婚新生活支援事業は、結婚に伴う経済的負担を軽減するため、新婚世帯に対し、結婚に伴う新生活の費用(新居の家賃、引っ越し費用等)、最大30万円までの補助金を交付する制度。

2016年開始、実施している地域は増えてきています。

 

対象の世帯

・今年、夫婦ともに34歳以下で婚姻した世帯。

・夫婦合わせて年間所得合計が340万円未満の世帯。(年収に換算すると約530万円

・その他、自治体が定める要件を満たす世帯。

 

対象の費用

・新居の住居費

①新居の購入費

②新居の家賃、敷金・礼金、共益費、仲介手数料

スポンサーリンク

・新居への引っ越し費用

③引っ越し業者や運送業者に支払った引越費用

①~③を合わせて、1世帯30万円まで

 

申請方法

市町村に必要な書類や手続きを確認の上、直接申請

 

「結婚新生活支援事業」を実施している市町村がかなり少ない…

栃木県内では、栃木市、鹿沼市、日光市、小山市、大田原市、益子市、那河川町だけです。

現時点では、東京都、福井県、佐賀県では実施されていません。

18年8月27日時点では、257市区町村で展開されています。

1,724市町村中257市町村なので、全国的にみると約15%の市町村で実施されています

県庁所在地で実施しているのは、水戸市、千葉市、新潟市、静岡市、神戸市、和歌山市だけ。

自分が住んでいる場所が「結婚新生活支援事業」を実施しているかどうかは、コチラから確認できます!

 

感想

「制限が多い…」というのが第一印象。

34歳以下には当てはまっていたけど、年収は超えるし、そもそも私が住んでいる宇都宮市は「結婚新生活支援事業」を実施していなかった…

年収530万以下って、結婚前共働きだったらすぐ超えるんじゃない

あと実施している市町村が少なすぎ

実施している市町村内で婚姻届を提出したらこの「結婚新生活支援事業」の制度について教えてくれるのかな!?

それとも知っている人しか申請できない感じ、もっと広まってほしいし、この制度を実施する市町村が増えてほしいと思いました。

スポンサーリンク

-MARRIGE, SAVING

Copyright© ジョイライフ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.