日常の諸々。 遠距離からの結婚(岐阜→栃木) / ブルベ冬 etc…

ジョイライフ!

GIFU

田舎では車は必需品! 車社会のメリット? デメリットは?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは! のん(@n0o000n)です。

田舎だと、どこに行くにも、車移動なので、車は必須ですね。

1家に1台ではなく、11台が当たり前になっています。

そんな車社会のメリット、デメリットを岐阜に住んでいた頃の実体験を元に、まとめてみました!

 

車社会のメリット

 

移動時間の短縮

田舎なので電車の本数がありません。

昼は1時間に1本が普通です。

なので、電車の待ち時間や乗り継ぎなどを考えると、車の方が早く移動できることが多いです。

 

車内が快適

特に冬ですね!

私は寒がりなので、雪が降っているときは外に出たくありません。

快適に移動できます。

これは本当に有難いです。

 

服装を気にしなくてもいい

 はい、これはとにかく楽ですね。

 電車通勤だと、ある程度のいい服が必要だし、化粧もしてから、出かけないといけません。

 ところが車通勤だと、服も適当でいいし、化粧も職場に着いてからできる(本当はよくないですね;;)ので、朝の時短につながります!

 

 

車社会のデメリット

 

お金がかかる

これが1番のデメリットですね。

スポンサーリンク

ガソリン代、保険、車検、自動車税、部品交換などで、平均大体月23万はかかります。

これはなかなかきついです…

でも車なしだと生活できないし、という葛藤があります。

 

 

渋滞がひどい

田舎にも渋滞はあります。

職場に行くまでには、川を2つ越えていくのですが、橋を渡るときの渋滞がえげつないです。

道路がたくさんあるのに対し、橋は一つしかないので、かなり渋滞します。

家から職場まで25kmありますが、

行きは、1時間半~2時間、帰りは、40分~50分かかります。

朝と帰りで所要時間がかなり異なります。

都会の満員電車のストレスと、田舎の渋滞のストレスは、どっちがましなのでしょうか。

 

事故のリスクがある

歩いていても、事故のリスクはありますが、運転している方が加害者になる可能性が増えます。

いくら保険に入っているからといっても、事故は起こしたくありません。

私は今まで無事故ですが、今後のことは分かりません。

大きな事故を目にしたり、ニュースで聞いたりする度に、改めて気をつけなければと思っています。

 

お酒が飲めない

気軽に居酒屋に行ったりすることができません。

居酒屋に行くには、事前に運転手を決めたり、電車移動したり、運転代行を頼んだり、事前の準備が必要となります。

 

免許をとるまでが大変

18歳になって、免許を取れるようになるまでが大変です。

徒歩、自転車で移動できない距離や悪天候の時には、親の送迎が必要となります。

通学時の駅までの送迎なども毎日のこととなるので、大変です。

 

歩いていると目立つ

いまいちピンと来ないかもしれませんが、田舎は歩いていると、目立ちます。

時間関係なく、歩いている人がいると、見てしまいます。

私は家から歩いて30秒ほどのところにある郵便局に行くときに、毎回近所の人に見られます。

「のんちゃんは、よく郵便局に行ってるらしいね」と母にまで伝わっていました。

田舎の情報網は侮れません。

なので、徒歩5分、10分の場所でも、ほとんどの人が車で移動しています。

 

まとめ

メリットよりデメリットの方が多くなってしまいました…

私が運転が嫌いというか運転が苦手なことが影響していますね。

栃木では車を持つか持たないかが目下の悩みです。

スポンサーリンク

-GIFU

Copyright© ジョイライフ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.