日常の諸々。 遠距離からの結婚(岐阜→栃木) / ブルベ冬 etc…

ジョイライフ!

SHOES

パンプスメソッド研究所に行ってきた!【ワイズAの幅狭足だった】

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、幅狭足で悩んでいるのん(@n0o000n)です!

東京に行く機会があったので、パンプスメソッド研究所に行ってきました。

場所は、大手町駅直結で、行きやすいです。

 

パンプスメソッド研究所とは?

 

あなたの足を3D計測して、正しい足のサイズを知っていただき、

あなたに288サイズの中から“ベストな履きごこち”のパンプスを見つけていただくところです。

 

ここでお試しいただく“i/288”は、

「革靴基準品質」認証のベーシックブランドです。

このブランドは“科学的に研究された靴型”を使い、

サイズ表記が同じなら、履いたときの“サイズ感”が一定になるように、

“管理された製造プロセス”で作られています。

この“i/288”から、あなたの足のサイズにピッタリな1足をお選びください。

 

288サイズというのは、

足長:17サイズ  … 19.5~27cm
×
足幅:9ワイズ   … A~F
×
足形状:2タイプ ストレート&カーブ

17×9×2=288通りになります

スポンサーリンク

 

行ってみた

自分の足のサイズに対して、ジプシーだったので、ちょうどいいと思い、行ってみました。

 

予約をとってから行きたかったのですが、行こうと思い付いたのが日曜日で休みだったため、月曜日の朝に直接行ってみました。

 

ちなみに営業時間と休業日は以下の通りです。

お昼過ぎの時間が空いていたので予約を入れてもらいました。

 

●営業時間
月~土 11:30~20:00

●休業日
日曜・祭日

 

最初にアンケート的なものを書きます。

年齢、靴について悩んでいること、などを書きました。

 

3D計測ルームで測ってもらいます。

裸足になって、逐一足裏の汗を拭いて、測っていきました。

 

測定結果

 

 

測定結果は、23.5Aでした

左足のほうが、ちょっと大き目なんだなとか新たな発見があって、面白かったです。

 

測定後

結果を元に、合うパンプスを出してきてもらい、試着していきます。

ワイズが合うパンプスを履いたことが無かったため、かなりきつく感じました。

確かに踵がパカパカすることはなかったのですが、履き心地がいいとは言えなかったです…

今までがゆるい靴ばかり履いていたので、これが普通なのか、否か

またしてもジプシーに…

 

靴の販売を強引に勧められたら嫌だなと心配していたのですが、そのようなことは全くなかったです。

「今日はどうしますか?」と聞かれただけで、「今回は辞めときます」で終わりました。

最後に下のようなカードをもらいました。

左側に足のサイズ、右側に調整記録が書かれています。

測定結果は、23.5Aでしたが、あまりにもかかとがきついと感じたため、こちらのカードでは

23.5Bにしてもらいました。

     

まとめ

今まで足の悩みとしては

「パンプスを履くと、かかとがパカパカする」

「スニーカーの紐がかなり余る」

「スリッパがぬげる」

「サンダルをはくと、つま先の方に足が滑る」

等がありました。

 

足の詳細なサイズが分かったため、この幅狭足に合う靴、履ける靴を探そうと奮闘中です!

近辺には狭足に合う靴屋さんがあまりないので、アメリカのAmazonでの購入を考えています。

 

ワイズAでも履けるサンダルを発見しました!!

【レビュー】甲低幅狭でも足が痛くならないプチプラのサンダルを発見! SESTOのゴムフィットサンダルがおすすめ!!

スポンサーリンク

-SHOES

Copyright© ジョイライフ! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.